大人の遠足に行ってきました

先日、JR福知山線の廃線敷を歩いてきました。

武田尾駅から宝塚駅まで、
約3時間のコースになります。

線路は撤去されてありませんが、
枕木はそのまま残っています。

線路の上を歩いている雰囲気は、
十分に味わうことができました。

武庫川の上流になります

旧の線路沿いは、
渓谷になっていて、
川が流れる音を聞きながらずっと歩いていました。

水が流れる音って、
私は心が癒されるような気がして大好きです。

紅葉の頃に来ると綺麗な紅葉が見れそうです。

桜並木もあったので、
春も良さそうですね。

電車が走っていた頃には、
車窓から四季折々の景色を楽しめたことだろうと思います。

トンネル
トンネル

廃線敷の途中には、
数か所のトンネルがありました。

長いトンネルから短いトンネルまで、
普段は歩く機会がないので未知の体験をしました。

トンネルの中は冷っとしていて、
少し汗ばんだ身体には気持ちよく感じました。

夏だと天国のような気分になれることでしょう。

長いトンネルの中は、
懐中電灯が無ければ真っ暗闇で、
足元も見えません。

幸い事前に聞いていて、
懐中電灯を持参していたので、
助かりました。

持っていなければ、
つまずいたり、
枕木の段差で足をくじいてしまったり、
と危険性があり、
歩きにくかったことだと思います。

光 
トンネル内から外の光

トンネルの中から外を見ると、
光が差し込んでいて、
少し幻想的な雰囲気がありました。

この先には希望にあふれた、
未知の世界が広がっているような!

廃線敷を歩いていたのは、
約2時間余りです。

全工程ともアップダウンがほとんどなく、
大人の遠足に行くには、
いいコースではないかなと思います。

歩いた後は、
大阪まで戻ってきて、
ビールで乾杯です。

少し遅いお昼ご飯になりましたが、
美味しいビールと食事で、
至福の時を過ごすことできました。

たまには、
心身共にリフレッシュできる、
こんな1日があってもいいものですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です