助成金について

 

助成金を詳しく調べてみたい方は、厚生労働省のこちらのページをご覧ください。

 

どのような業種の事業者さまでも、条件さえあえば
【 120万円~530万円 】ほどの助成金が申請ができる可能性があります。

「助成金って申請するのが大変なんだよね?」とご心配の方、ご安心ください。
その手間を大きく削減出来る方法をご案内も可能です。

まだ受給できていない方は、まずは「助成金診断」してみてください。

 

助成金 補助金

※該当箇所に「チェック」を入れるだけで、数秒後に結果がわかります!
※なるべく、多くチェックを入れることをオススメします。

▼診断結果に金額が表示された方へ
 診断結果画面で、少しでも「受給できる金額が表示された方」は、
 「無料相談」で詳しい情報を個別にご案内いたします!
 「申請の相談する」をクリックし、情報入力まで進めてください。

 

■こんな方に、オススメです!
・「自社で受給できる助成金」の内容と金額が知りたい
・「できるだけ楽に」申請手続きを進めたい
・「正しい手順」をきちんと抑えたい
・「毎年」活用できるようになりたい

実際に「手間なく申請が出来た」というお声も頂戴しております!まずはお気軽に「助成金診断」してみてください。
    
助成金診断はこちらから

 

株式会社ライトアップとの業務提携の背景

新型コロナウイルス感染症拡大の長期化に伴い、日本全国の企業経営は深刻な状況に直面しています。国、各地方自治体などの行政機関によって様々な公的支援策を講じておりますが、中小・個人事業主の皆さまからは、「どの制度が自社で活用できるのか分からない」「手続きが複雑で難しい」などの声が多数寄せられ、支援制度を十分に活用できていない状況です。

本システムを活用することで、中小零細企業の経営者さまご自身が「自社に最適な制度情報」を「自動で診断」することが可能になり、希望する経営者さまは「完全オンラインで助成金の申請が可能」になります。

助成金自動診断システム「Jシステム」

最新の助成金を各企業ごとに自動診断できるシステムを提供いたします。インターネット上で、各企業ごとに受給可能性が高い助成金を数分で調べることが可能となります。もちろん診断には費用が発生しません。お気軽に推定受給可能金額を調べてください。

  ※自動診断はこちらから:https://shindan.jmatch.jp/writeup/?move

 

助成金について

・助成金は、使い道が自由で返済の必要がありません。(補助金は、使い道が決められています)

・助成金は、審査ではなく条件が合えば受給できます。(補助金は、審査があります)

助成金の受給条件

・正社員を1名以上雇用していれば受給の可能性があります。

・全従業員が雇用保険、労災保険、社会保険の加入義務に違反していなければ受給の可能性があります。
  (個人事業主5名未満は社会保険を除く)

・会社都合の解雇を半年以内に行っていなければ受給の可能性があります。

・残業代未払いなど労務違反をしていなければ受給の可能性があります。

助成金の受注例

・社員数3名のサービス業・・・360万円

・社員数10名の建設業・・・・550万円

・社員数1名の飲食店・・・・・280万円

 

当社では、助成金の受給可能額を簡単な質問により5分で診断いたします。

ご興味のある企業さまは、お気軽にご連絡をください。

無料で診断をさせていただき、その後の手続き方法などもご説明をさせていただきます。

お問合せはこちらからお願いします。